毛穴を目立たなくするためのケアには美白も有効!

大きく見える毛穴の原因は肌の「乾燥」と「たるみ」

毛穴の開きも、美しい肌のジャマとなる存在です。

大きく見える毛穴は、肌のなめらかさを阻害します。

毛穴が開く原因は、肌の「乾燥」や、皮膚のたるみから生じる「毛穴のたるみ」によります。

外気の乾燥する季節は、毛穴は縮こまって目立たなくなるようなイメージですが、実際は逆の現象が起きるのです。

乾燥によって肌は引っ張られ、結果的に毛穴が開きやすくなり、さらに肌が水分不足になることで、弾力が奪われます。

毛穴を目立たなくするためにも保湿は重要なのです。

変形した毛穴が「ほうれい線」をまねく

肌の弾力は加齢によっても奪われます。

弾力にとぼしい毛穴は重力に逆らえなくなり、長細く変形して下に引っ張られて開いた状態になります。

こうした状態は頬によく見られ、たるんだ毛穴がつながり、小ジワのように見えることがあります。

さらに、それがほうれい線となるケースもあるのです。

こうしたたいへんな事態にならないためにも、保湿ケアとたるみ予防は大切です。

近年、生活習慣の改善で「毛穴開き」に歯止めを

毛穴の開きを改善するには、生活習慣の見直しも大切です。

とくにタバコを吸う人は、美肌効果の高いビタミンCを摂取しても喫煙で破壊され、ニコチンによって血管が萎縮して血行不良が起こるので新陳代謝が滞り、肌細胞の生成が妨げられています。

その結果、肌の弾力が奪われて、毛穴が開いてしまうのです。

禁煙すれば、毛穴や肌に悪い状況に歯止めがかかり、美肌を取り戻す環境が整います。

毛穴まわりの「美自」がとても効果的

毛穴やその周囲の「美白」ケアも、毛穴の存在を目立たなくするために大きな効果があります。

黒ずんだ毛穴は、毛穴のくぼみやその周囲に、色素沈着を起こしているケースが多いためです。

クレーターのような毛穴周囲のくぼみは、毛穴がますます深くあいているように見せてしまいます。

毛穴まわりも美白して黒ずみを薄くすると、毛穴自体の大きさが変わらなくても存在感がかなり薄らぎます。

きちんと機能しながら目立たない毛穴を目指す

そのほか、収れん化粧水を使ったお手入れやパックによる水分補給で、毛穴を目立たなくしていく方法があります。

健康的な毛穴を保つ食事は、皮脂分泌を活発にしがちな油っこい食事や甘いものを控えめにするなど、基本的に指性肌の人と同様です。

毛穴は、簡単に開いたり閉じたりするものではありません。

毛穴に正しく機能してもらいながら、目立たないようにケアしていくことが大切です。

イビサクリームの口コミ